2018年09月13日

アメリカからの訪問者 Bucknell University (PA州)

ペンシルバニア州にある、リベラルアーツ大学のBucknell UniversityのMs. Jenny Kim (Assistant Director of Admissions)がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
Bucknell U.jpg
Bucknell Universityは1846年設立の由緒あるリベラルアーツ大学です。詳しくは、Facts about Bucknell をどうぞ。Kimさんいわく、大学生総数は約3600人で、留学生はそのうち、7%〜12%。Kimさんは同校の卒業生だそうですが、彼女が通っていた2000年前後は日本人が多くいたそうですが、現在は少数だそう。多様性を重んじるキャンパスでは、もっと多くの日本人に来てほしいそうです。

ウエブ上ではVirtual Tourのページがあり、美しいキャンパスの様子が見られます。詳しくはこちらを。また、留学生には教授陣やスタッフがホストファミリーとしてついてサポートしてくれるそうです。留学生の入学要件(International Student Admissions)はこちらをどうぞ。
Bucknell2.jpg
留学生が苦戦することの多い、出願エッセイについて質問したところ、必ずしも、ナンバーワンになった経歴やリーダーシップだけが知りたいわけではく、"Who you are"について知りたい、ということでした。留学生の奨学金については、Merit base(成績重視)とneed base (必要性を重視)があるそうです。詳しくはこちらをどうぞ。

Kimさんも、今回が初来日だそうで、迷子になりながら親切な日本人の方に助けられたそうです。どうぞお気をつけて。ご訪問ありがとうございました。(EducationUSA)

posted by スタッフ at 16:59| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする