2018年06月19日

2019年度フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム奨学生募集


2019年度フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム奨学生募集

日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)は、英語教員または将来英語教育に携わる意志のある方を対象に、「フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム」の申請者を募集します。

プログラムの詳細については、下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.fulbright.jp/scholarship/programs/flta.html

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラムとは
アメリカの大学で日本語を教えながら、
    英語教育のスキルを高める
    自身の英語能力を高める
    アメリカの社会や文化についての知識を深める
ことを目的とした9ヶ月のアメリカ留学奨学金プログラムです。

◆応募資格
1)    日本在住で日本国籍を有すること。
2)    学士号取得者または見込み者(2019年5月31日以前)で、下記の
いずれかに該当する者
    a.  英語教員免許保持者
    b.  将来英語教育に携わる意志のある者
3)    現職教員の場合、教育経験7年以内の者からの応募を歓迎する。。
4)    2016年8月〜2018年8月実施のTOEFL (iBT) 79-80以上、またはIELTS (Academic Module) 6.0 以上のスコアレポートを提出すること。指定期間内に受験したものでも、ITP TOEFL (Institutional Testing Program) および IELTS (General Training Module) のスコアは認めません。
5)    上記期間に実施されたTOEFL またはIELTS を受験し、その結果が僅かに基準点に達していない場合でも応募は可能。ただし、その場合は2018年12月末までに上記基準点をクリアすること。

◆募集人数
15名

◆活動内容
    アメリカの大学で1学年間(9ヶ月間)、日本語クラスを教員として担当または補佐する(派遣大学により異なる)。
    カルチャーイベント、日本語クラブ等を企画・運営する。
    大学でアメリカ研究や英語教授法のクラスを受講する。

◆奨学期間
2019年8月〜2020年5月(9ヶ月間)

◆応募締切日
2018年8月31日(金)

◆申請方法
日米教育委員会のホームページでご確認ください。
http://www.fulbright.jp/scholarship/programs/flta.html

◆FLTAに関する問い合わせ
日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)
フルブライト交流部
TEL: 03-3580-3233 月〜金 9:00〜17:30
e-mail: program@fulbright.jp
posted by スタッフ at 14:44| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする