2018年09月21日

アメリカからの訪問者:Youngstown State University (OH州)

オハイオ州にあるYoungstown State University(YSU)より、写真むかって左から
Ms. Susan Mark-Sracic, Asst. Director, Center for Student Progress
のお二人がEducationUSAセンターを訪問してくださいました。

YSU.JPG

Youngstown State University(以下、YSU)は、先日、福岡で行われたEducationUSAのフェアにも参加。
フェアでお話された方もいらっしゃるでしょうか?

大学学部課程では、110以上の専攻科目が提供されています。College of Liberal Arts and Social Sciences の中では、心理学や政治学が人気。
学生数は学部課程だけで、11000人以上。うち留学生は500人程度ですが、日本人留学生数は現在、10人に満たないそうです。
学生と教授の割合は、14:1と低く、STEM(理工系)分野では、教授の研究を手伝う機会が学部生にも提供されていたりするそうです。

YSUは、全米の中でも授業料が良心的ということでも知られている総合大学。
1学年間にかかる総額(学部課程)は、約$28,000(うち授業料約$15,000)。 留学生にも奨学金の機会もあり。

また英語の条件付き入学制度も英語研修の機会もあるそうです。

Susanさんは、来夏まで日本に滞在予定。というのも、Susanさんのご主人で、YSUの教授でもいらっしゃるDr. Paul A. Sracicが、現在、フルブライト招聘講師として来日中。Susanさんは、日本滞在中の間に、EducationUSAでセミナ−講師を務めて下さる予定です。セミナーの詳細がきまりましたら、またお知らせします。

🔚(EducationUSA)



posted by スタッフ at 16:51| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする