2017年11月20日

アメリカからの訪問者:Claflin University (SC州)

2017年11月17日に、サウスカロライナ州のClaflin UniversityのDr. Esther Lee (Director, Intensive English Language Program)がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
Claflin U.JPG
Claflin Universityは1869年創設という、サウスカロライナにある私立大学ですが、南部にはSouthern Hospitalityという言葉があるように、治安も良く人々もフレンドリーだそうです。2100人という小規模なキャンパスに、留学生は約350人いるそうですが、ほとんどがラテンアメリカからの留学生で、日本やアジアからの留学生は少ないそうです。

Dr. Leeが強調されていたのは、彼女の所属する英語プログラムは、英語教師のトレーニング・プログラムに力を入れていて、特にラテンアメリカ各国の政府派遣の英語教師のグループを受け入れているとのことでした。そのため、TESOL(英語教授法)に興味を持つ方対象の特別英語研修プログラムがあるということでした。(8週間、16週間)TESOLにフォーカスした英語研修プログラムに興味のある方には良いかもしれませんね。英語研修についてこちらを。

残念ながら、まだ日本やアジアからの留学生は少ないけれど、今後ぜひ興味のある学生さんにも知っていただきたいそうです。留学生の入学についてはこちらを。
Claflin u2.JPG
Dr. Leeは日本初来日だそうで、とても緊張して来日したそうですが、日本の飛行機が時間通りに離発着すること、誰もがとても親切でコンビニがどこにでもあること、に感激されていました。ご訪問ありがとうございました。

[EducationUSA]


posted by スタッフ at 10:18| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする