2016年10月27日

2016-17年度 1学年間(9ヶ月)の平均留学経費

2016-17年度、アメリカの大学の1学年間(9カ月)の平均留学経費を、College Board "Trends in College Pricing 2016" よりご紹介します。

1学年間の諸経費の目安は、次の表が参考になりますが、各大学ごとの実際の必要経費は、各大学のサイトや大学要覧で「Tuition and Fees(授業料・諸経費)」を確認してください。

 公立2年制大学
Public
Two-Year
In-District Commuter
公立4年制大学
Public
Four-Year
Out-of-State
On-Campus 
私立4年制大学
Private
Four-Year
Nonprofit
On-Campus
 
 
授業料、大学諸経費 Tuition and Fees $3,520*$24,930$33,480
部屋代、食費 Room and Board$8,060$10,440$11,890
教科書、文房具代 Books and Supplies$1,390$1,250$1,230 
交通費 Transportation$1,760$1,160$1,070
雑費 Other Expenses$2,270$2,110$1,650 
TOTAL$17,000$39,890$ 49,320

*公立2年制大学の授業料は、In-district commuter(その地域に住む通学生)料金。Out-of-state(留学生含む)はこの費用の2〜3倍。

なお、1学年間の諸経費には、夏期休暇中の費用が含まれていないことに注意してください!

また複数年間の留学を考えている方は、授業料や生活費などの値上がりについても考慮して、留学費用を見積もっておく必要があります。

授業料の値上げ率は以下の通りです。
☆ 授業料平均値上げ率(前年度比):
私立4年制(非営利)― 3.6%↑($1,150↑)
州立4年制 (州外の住民)― 3.6% ↑($860↑)
公立2年制 (州の住民) ― 2.3%↑($80↑)

☆ 部屋代・食費平均値上げ率(前年度比):
私立4年制(非営利)― 3.0%↑($350↑)
州立4年制 (州外の住民)― 2.9% ↑($290↑)

(EducationUSA)
posted by スタッフ at 14:21| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就職関連のイベント情報-2016冬

あっという間にもう来週には11月突入・・・
留学からの(一時)帰国者飛行機の多い時期に合わせて、様々な就職関連のイベントイベントが行われます。


☆ 東京ウィンターキャリアフォーラム

2016年12月17日(土)・18日(日)

http://www.careerforum.net/event/tkw/?lang=J


☆ マイナビ国際派就職EXPO2015東京ウィンター
2016年12月15日(木)・16日(金)

http://global.mynavi.jp/conts/event/expo_winter/


卒業/就職はまだ先!という方も、実際に働いている先輩達のお話を聞いたり、いろいろな企業を見て視野を広げる意味でも、様々な就職フェアに積極的に参加される事をおすすめします。
end(EdUSA)

posted by スタッフ at 13:59| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

アメリカ大学・大学院留学説明会 (東京 2016年11月17日)

アメリカ大学・大学院留学を志す方を対象とした留学説明会を定期的に開催しています。
各種英語検定試験(TOEFL、英検、IELTS、PTE Academic)説明会も同時開催!
皆様ふるってご参加下さい。

◆ 2016年11月17日(木) 13:30〜17:00 (途中参加、途中退場も可能)
13:30〜13:50 TOEFLテスト説明会
13:55〜14:15 STEP英検説明会
14:15〜14:35 IELTS説明会
14:40〜15:00 PTE Academic 説明会
15:00〜17:00 アメリカ大学・大学院留学説明会(留学体験談も予定)

◆ 会場:アメリカンセンターJapan

◆ 対象: アメリカ大学・大学院留学希望者
            各種英語テスト受験予定者
           
◆ 要事前オンライン登録・参加費無料

◆ 使用言語:日本語

◆ 詳細/お申込:下記ウェブサイトをご覧下さい。

🔚(EIS)
posted by スタッフ at 12:53| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flordida State University 女子サッカーチーム

本日、EducationUSAセンターに素敵な贈りものが届きました!

FSU-soccer.JPG

Florida State University 女子サッカー⚽チームで活躍される選手全員のサイン入りユニフォームです。
サインをよくご覧頂くと・・・日本人選手のお名前も👀

「将来アメリカの大学で勉強やスポーツをしたい日本人の学生の励みになれれば」

と、現在、Florida State University(FSU)の学生でもあり、Center for Intensive English Studies(CIES)でインターンをされていらっしゃる山口麻美さんがユニフォームをお送りくださいました。山口さんは、元プロサッカー選手✨ ご自身もCIESで語学を学ばれ、FSU女子サッカーチームで選手としてプレーされたご経験もあり、現在もボランティアコーチとしてチームに関わっていらっしゃるとのこと。

山口さんの他には、ユニフォームにお名前のある立花葉選手、過去には村上ひかる選手も、CIESで英語を学ばれ、FSU女子サッカーチームで活躍☆

ユニフォームは、EducationUSAセンターで実際に手にとってご覧いただけます。

山口さん、有難うございました!

🔚(EdUSA)


続きを読む
posted by スタッフ at 10:45| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

アメリカからの訪問者:Univrsity of Central Oklahoma (オクラホマ州)

University of Central Oklahomaの、Mr. Timothy Kok (Director, Director, International Affairs, Office of Global Affairs)がEducationUSAセンターを訪問してくださいました。
20161011U of Central Oklahoma.JPG
University of Central Oklahoma (以下UCO) は南部オクラホマ州の州立大学で、学生総数は約17,000名。そのうち留学生は約1,5000人で日本人は約30名。日本からの留学生の多くが、学位取得を希望する学生(degree-seeking student)だそうです。

UCOは州立大学のため、年間の経費がリーゾナブル。年間の諸費用(学費、生活費等)が、学部課程: $24,500, 大学院課程: $23,000となっています(*大学作成ファクトシートの情報による)。学費などの経費について、詳しくはこちらを。また、成績優秀者が対象ですが、留学生用の奨学金(Freshman, Transfer, Graduate Student対象)もあるそうです。奨学金について詳しくはこちらを。

Timotyさんによれば、UCOは治安も良く、全米の中でも住みやすい地域に選ばれているとか。地域ではダウンタウンに行くのにフリーバスなども走っているそうです。大学では、留学生対象には英語の条件付き入学なども備えているそうです。
留学生対象の情報はこちらを。

実際のキャンパスの様子などは、映像を使って紹介されていることが多いので、興味のある方は、大学のVirtural Tourなどを参考にしてみてください。大学のVirtual Tourなどはこちらを。

大学について詳しくは、University of Central Oklahomaのウエブサイトをご覧ください。
http://www.uco.edu/index.asp

(EducationUSA)

posted by スタッフ at 16:36| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

アメリカからの訪問者:Youngstown State University (オハイオ州)

Youngstown State Universityの、Dr. Nathan Myers (Associate Provost, International Program Officer)がEducationUSAセンターを訪問してくださいました。
Youngstown State U1.JPG
Youngstown State Universityはオハイオ州の州立大学で、学部課程に加えて大学院も併せ持ち、学生総数は約12,500名。そのうち留学生は約450人で日本人は2-3名とか。もっと多くの日本人に知っていただきたいそうです。

Youngstown State Universityは州立大学のため、年間の経費がリーゾナブル。年間の諸経費(学費、生活費等)が、学部課程: $27,616, 大学院課程: $26,448(2016-17 International Student Bookletより)と、アメリカの大学の中では抑えめです。学費について詳しくはこちらを(*留学生はOut-of-Stateであることに注意) 。更にbookletによれば留学生(1-2年生対象)用の奨学金もあるとか。

また、Youngstown State UはSTEM (Science, Technology, Engineering and Math) Universityとして知られており、理系分野(Engieeringなど)では高い評価を得ているそう。学生対教授の比率も16:1と少人数教育。
詳しくは、Youngstown State University のウエブサイトをご覧ください。

(EducationUSA)

posted by スタッフ at 14:00| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

アメリカからの訪問者:Butte College

Butte CollegeのRachel Woodさん(Program Coordinator, International Recruitment and Services)がEducationUSAセンターを訪問してくださいました。

2016105-Butte 001.JPG

Butte Collegeは、California州にあるCommunity College (公立2年制大学)。
Butte Collegeは、野生生物保護区内に立地。そのため、キャンパス内に寮を建てることが叶わず・・・ただし、California State University, Chico (州立4年制大学)から近いため、周りには学生向けの民間のアパートや寮があるとのこと。またホームステイ希望者には斡旋先を紹介して下さるそうです。

Community Collegeですが、なんと奨学金もあるそうです!
奨学金は、在校生対象のため、入学前に申請はできないそうですが、奨学金があるのは魅力的ですね。

Butte Collegeについての詳細は、Butte Collegeのウェブサイトを直接、ご覧下さい。

🔚(EdUSA)

posted by スタッフ at 12:41| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。