2016年12月02日

アメリカからの訪問者:Indiana University, Rober H McKinney School of Law

少し前になりますが、Indiana University, Rober H McKinney School of Law のGeorge Edwards教授がEducationUSAを訪問して下さいました。

201611-21 Indiana-law-school.JPG

前回2014年のご訪問以来ですが、前回のご訪問でうかがった流れは継続しているようで、Law Schoolは更に生き残りをかけて、LLMプログラム参加者希望者獲得に力を入れているそうです。

今回新しく話してくださった情報としては、法律学士や法学の知識がない学生に対して、J.M. やM.J.などの新しい法律大学院プログラムが増えているそうです。(詳細は以下を参照。)
---------------------------------
▼法律家以外の方を対象とした法律関連学位
 法律家(弁護士)ではない(または法律家を目指していない)が、職責上、法律の知識
が必要となる人を対象とした修士・博士プログラムも存在します。学位の名称は、プログ
ラムや大学によっても異なります。
・Juris Master Degree (J.M.) / Master of Jurisprudence (M.J.)
・Master of Studies in Law / Master of the Study of Law (M.S.L.) / Master of ・
Studies (M.L.S.)
・Master of Science in Legal Studies (M.S.L.S.)
・Master of Science in Legal Administration (M.S.L.A.) など
アメリカ大学・大学院留学の基礎知識-法科大学院留学」から一部抜粋
-----------------------------------

Edwards先生、いつもご訪問ありがとうございます!
(EdUSA)
posted by スタッフ at 09:50| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。