2013年05月21日

★2014年度「フルブライト語学アシスタントプログラム(FLTA) 」奨学生募集開始!

★2014年度 「フルブライト語学アシスタントプログラム(FLTA) 」の奨学生が募集開始となりました! (オンライン応募締切:2013年8月31日)

日米教育委員会では、英語教員免許保持者および取得見込み者(2014年3月)を対象に、アメリカの大学で日本語を教える事に関心のある方を募集いたします。ご興味のある方、ぜひふるってご応募ください。


詳細は当委員会ウェブサイトでご確認ください。(過去の参加者の体験レポートも見られます。)

※なお、2014年度日本人対象のフルブライト奨学金プログラムもオンライン登録受付中です。(締切:2013年5月31日) 
こちらも応募はどうぞお早めに!

end(Program)

posted by スタッフ at 12:26| 東京 🌁| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

2011年度日本人フルブライト奨学生オリエンテーションおよび壮行会

6月13日事務局にて、まもなく出発する2011年フルブライト奨学生のオリエンテーションが行われました。午後からは、昨年に引き続きルース駐日米国大使がお越し下さり、奨学生と活発な意見交換が行われました。
prg201106132.jpg


夕方からは、大使公邸において壮行会が盛大に行われ、奨学生とそのご家族、選考委員の先生方、日米教育委員会委員、フルブライト同窓会関係者など総勢100名を超える方々が貴重かつ楽しいゆうべを過ごしました。
prg201106131.jpg

ルース大使も気さくに会話を楽しまれたようで、ご自身のツィッターでつぶやいておられます。
(P)

posted by スタッフ at 14:15| 東京 ☁| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

2012年度日本人対象フルブライト奨学生募集 中!

I. 2012年度日本人対象のフルブライト奨学金プログラム、オンライン登録受付開始

- 大学院留学(学術系学位)プログラム
- 大学院留学(専門職学位)プログラム
- 大学院博士論文研究プログラム
- 研究員プログラム
- ジャーナリストプログラム

募集要項はプログラムごとに異なります。当委員会ウェブサイトで募集要項、日程、応募資格等、詳細を充分ご理解のうえ、ご応募ください。(オンライン登録締切:5月31日)
    http://www.fulbright.jp/scholarship/index.html


II. 2012年度 フルブライト語学アシスタントプログラム(FLTA)奨学生募集開始

英語教員免許保持者および取得見込み者(2012年3月)を対象に、アメリカの大学で日本語を教える事に感心のある方を募集します。
(オンライン応募締切:8月31日)

詳細は当委員会ウェブサイトでご確認ください。
http://www.fulbright.jp/grant/flta.html

(F)

posted by スタッフ at 13:46| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

2012年度フルブライト奨学生募集!

2012年度フルブライト奨学生募集要項を発表いたしました。

オンライン登録は2011年4月上旬開始予定です。

2012年度に募集されるフルブライト奨学金プログラムは次の5種類です。
募集要項はプログラムごとに異なります。
募集要項、日程、応募資格を充分理解した上で、ご応募ください。

  • 大学院留学(学術系学位)プログラム
  • 大学院留学(専門職学位)プログラム
  • 大学院博士論文研究プログラム
  • 研究員プログラム
  • ジャーナリストプログラム
語学アシスタントプログラム(FLTA)はこちらをご覧下さい。


多くの皆様のご応募をお待ちしております。

(J)
posted by スタッフ at 14:52| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

日本人対象 2012年度フルブライト奨学生募集について


2012年度募集要項を発表いたしました。
コチラをご覧ください。

(2011年3月4日)(J)

-------------------------------------------------------------------------

2012年度募集要項は3月上旬に発表予定ですのでもうしばらくお待ください。


大学院留学(学術系、専門職)プログラム、博士論文研究プログラムへの応募を考えていらっしゃる方は、2009年6月〜2011年5月に実施されるTOEFLを受験し、80点 (iBT)以上を取得することが必要です。まだ受験されていない方は早めに受験手続きをしてください。

フルブライト奨学生の体験談、写真は、こちらを参照ください。

日本語、英語: 当委員会ニューズレター
http://www.fulbright.jp/pub/index.html


日本語、英語: American View  (米国大使館ホームページ)
http://amview.japan.usembassy.gov/j/amview-j20101001-83.html


英語: ジャーナリスト Fulbright Scholar Stories (フルブライト奨学金米国協力機関のサイト)
http://www.cies.org/stories/easia.htm


(p)

posted by スタッフ at 11:27| 東京 ☁| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

2011年度フルブライト奨学生募集について

日本人対象 2011年度フルブライト奨学生募集に関するご案内ですが、2010年2月中にはウェブサイトでご案内する予定で準備を進めておりました。しかしながら、当方の作業遅れのため、皆様にはご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございません。

来週中(2010年3月8日〜12日)には、ウェブサイトで詳細をご案内出来る予定です。もうしばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。


以下、取り急ぎ、概要をお知らせ致します。

日本人対象 2011年度フルブライト奨学生募集(概要)

<奨学金の種類>
□大学院留学
■大学院留学(学術系学位)プログラム
フルブライト交流事業の目的を十分理解し、人格面および学業面で優れた若者に米国大学院での研究の機会を与える。米国の大学院博士課程・修士課程に正規の学生として在籍し、学位取得のための科目履修を通して研究を行う。

■大学院留学(専門職学位)プログラム  
次世代の日米関係を担うビジネスリーダーとなりうる優れた人材に米国の経営大学院などの専門職系大学院(プロフェッショナル・スクール)での研究の機会を与える。奨学生は米国専門職大学院に正規の学生として在籍し、専門職学位(プロフェッショナル・ディグリー)取得のための科目履修を通して研究を行う。
専門職学位:経営学修士(MBA)、行政学修士(MPA)、公共政策学修士(MPP)、法学修士(LLM)、公衆衛生学修士(MPH)など

■大学院博士論文研究プログラム
若手研究者を対象とし、日本の大学に博士論文を提出することを目的として、米国の大学等で単位取得を伴わない研究を行う。


□研究員プログラム
大学教員、政府機関あるいは非営利研究機関勤務者を対象とし、米国の大学等で各自のテーマにそって単位取得を伴わない研究を行う。


□ジャーナリスト・プログラム
経験5年以上の現役ジャーナリストを対象とし、米国の大学等で、各自の研究テーマにそって単位取得を伴わない研究を行う。


<給付内容> フルブライト奨学金は基本的に全額支給です。


<選考日程>

 2010年4月オンライン申し込み受付開始 
 2010年5月31日オンライン申し込み締切日
 2010年7月31日 申請書類一式の提出締切日
(所定の願書、英文推薦状等)
 2010年9月〜10月書類審査実施
 2010年10月〜11月面接審査実施
 2010年12月選考結果の通知
 2011年5月1日 受け入れ機関決定
 2011年7月〜   渡米
   

<奨学金の対象となる学術分野>
米国および日本、さらにはグローバル社会に関連した人文・社会科学分野および、それと直接関連した学際的な分野で、特に以下の領域の研究を奨励します。
 米国の研究
 環太平洋地域の政治・経済関係
 現代社会の諸問題
 グローバル社会の課題
 教育


(program)

posted by スタッフ at 11:29| 東京 🌁| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

FLTA & ESD ベスト・プラクティス・カンファレンス 参加申し込み 本日締め切り!!

フルブライト・ジャパンのあります東京・永田町は、台風による雨風が強くなっています雨台風

そんな8月31日ですが、今日は、FLTA (Foreign Language Teaching Assistant Program - フルブライト語学アシスタントプログラム)およびESD・ベスト・プラクティス・カンファレンス (持続発展教育の優良事例)会議の参加申し込み締め切り日です。

FLTAはオンライン、ESDは消印有効ですので、お気をつけて!

皆さまのご応募をお待ちしております。

(J)

posted by スタッフ at 14:15| 東京 ☔| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

2010年度フルブライト語学アシスタントプログラム参加者募集!

フルブライト・ジャパン(日米教育委員会)では、英語教員免許保持者および2010年3月取得見込み者を対象に、アメリカの大学での日本語教授のアシスタントに関心のある方を募集します。

今回でこのプログラムの募集も3回目となりましたが、今回から募集・応募の時期が変更となりました。
応募締切日2009年8月31日 です!


アメリカの大学で外国語(日本語)指導力を身につけながら、

  • 英語教授のスキルを高める
  • 自身の英語能力を高める
  • アメリカの文化や習慣についての知識を高める
ことをこのプログラムでは目的としています。


2008年度参加者の皆さんの体験記(中間レポート:2009年4月現在、皆さん滞米中です)をこのFJニュースでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。


プログラムおよび応募の詳細については、

フルブライト・ジャパンのウェブサイト

↑↑↑↑↑ クリック、クリック! ↑↑↑↑↑


をご覧ください。



多くの皆様の応募をお待ちしております!

(J)
posted by スタッフ at 15:36| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

2010年度フルブライト奨学金募集要項発表!

お待たせしました…。



2010年度フルブライト奨学金募集要項の発表です。
↑↑↑ ここをクリック! ↑↑↑


“フルブライト体験がつくるグローバルリーダー”

"The Fulbright Experience for Global Leaders"



ぜひその一人に。誰も皆、その可能性を秘めているのです!

多くの皆様からのご応募を心よりお待ちしております。


(J)
posted by スタッフ at 17:27| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

2010-11年度フルブライト奨学金情報!

2010-11年度フルブライト奨学金情報ですが、2月下旬の発表を予定しております。
今しばらく、お待ちくださいますようお願い申し上げます。

(J)
posted by スタッフ at 16:37| 東京 ☀| フルブライト奨学金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。