2008年08月15日

2007フルブライト・フェロー 帰国の途へ…!

今週は、毎日ブログに書き込みメモしています。このブログをオープンしてこれは初めてのことかと…ふらふら

そして今週は、昨年の9月から一年間のプログラムで滞在している2007年度フルブライト・フェローズ15名から事務局に送られてくる毎月のレポートの最終回を受け取る週となりました。


どの奨学生も皆、



この一年があっという間で、
今回のレポートが最後という現実が信じられないこと、


一年前の自分と今の自分がどんなに成長したかということ、


さらに、同じ時期にフルブライト・フェローとして過ごした自分を含めた
15名とのきずながどんなに貴重なものか、そして誇りとなるものか、


この一年間を与えてくれたフルブライト奨学金への
深い感謝の念(そう思ってくれてありがとう!)



が綴られておりました…。





学士号を取得したばかりの若者が経験した異国での一年間は、
彼らのこれからの人生において、
どんなにか意義深いものとなることでしょう。

素晴らしい未来が開けますように。

(J)
posted by スタッフ at 15:30| 東京 ☁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

アメリカン・グランティー到着!

今週は、お盆休みの企業・団体が多い週ですね。
通勤電車も普段とは違った顔ぶれ(?)です。…今週月曜日のエントリーにも同じことを書いておりましたね…失礼しました…。混雑振りは…朝夕普段と全く変わりませんふらふら少なくとも私の利用路線では!

そんな週ですが、今週から来年の8月までの滞在予定のグランティーが到着しました。大学院生プログラムで来日し、"Transformations in Political Thought in the 1920s and 1930s" という課題で早稲田大学にて研究をなさいます。早く日本の生活に慣れて、研究に集中できるようになるといいですね。

それには…まずはこの暑さ晴れを元気に乗り切りましょう!
これを読んでくださっている皆さんも暑さと上手におつきあいして体調を崩されませんように!


(J)
posted by スタッフ at 09:43| 東京 ☁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

2008年度IEAプログラム!

引き続き、6月の業務報告ですあせあせ(飛び散る汗) もう今日から8月だというのに!
どうかご勘弁願いますm(_._)m

6月7日から28日までの3週間にわたって、2008年度IEAプログラム(International Education Administrator Program)が開催されました。これは、アメリカの大学で大学の「国際化」に関する業務の担当者を対象としたプログラムです。今年度は7名の参加者が来日し、日本の教育制度、社会、文化を学びます。7名全員、今回はじめて日本に来ました。“貝殻”のついた“貝”を日本に来てはじめて見た目!という方も(複数人)いらっしゃいました!!(剥いた貝柱しか見たことが無かったそうです)


0608iea1.jpg
左の写真は、ブルース・ストロナク テンプル大学ジャパンキャンパス学長に、日本の高等教育についてレクチャーいただいているところです。








日本の大学、高等学校、専修学校、中学校、小学校、予備校などの教育機関の訪問に加え、地域住民のための教育施設や文化機関を訪れたり、日本の歴史や文化を説明するには欠かせない、京都や広島をめぐり、今年は九州まで足を伸ばしました。各滞在先では各地域のフルブライト同窓会をはじめ、訪問先の方々のご協力で歓迎会を開いていただいたり、名所をご案内いただきました。


0608iea2.jpg
右の写真は、共立女子学園を訪問させていただき、学生の皆さんとプログラム参加者が歓談している様子です。


0608iea3.jpg





共立女子学園にて、石橋義夫学園長・理事長と植木武短期大学生活科学科教授とご一緒に。



0608iea4.jpg
アメリカ大学・大学院留学を希望している方々を対象として開催している留学説明会の講師としてもIEAプログラム参加者は活動しました。

IEAプログラム参加者は口々にとても素晴らしいプログラムだった、とプログラム最後の総括で感想を述べました。このように大変充実した内容のプログラムとして無事に運営できたのも、快くご協力下さいました各校、機関の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

(J)
posted by スタッフ at 09:23| 東京 ☁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

FLTA第一期生オリエンテーション開催!

引き続き、先月に開催された事業の報告ですカラオケ

今年初めて日本が参加した、FLTAプログラム<正式名称:Fulbright Language Assistant Program; フルブライト語学アシスタントプログラム>の渡米前オリエンテーションが、6月19日にフルブライト・ジャパン事務局にて開催されました。

061908flta1.jpg

FLTAプログラムとは、英語教員免許保持者を応募対象として、アメリカの大学で日本語教授のアシスタントを9ヶ月間務める、と内容のプログラムです。詳しくは、2007年11月16日の記事をご覧下さい。生活費はもちろん、往復の旅費飛行機、さらに科目を履修した場合にはその授業料も奨学金として提供されるという充実した内容の奨学金プログラムです手(チョキ)

このプログラムは今回が初めての実施となり、合格者12名は第1期生です。


061908flta4.jpg 061908flta5.jpg
一人ひとりの自己紹介からはじまり、プログラムについての詳しい説明と質疑応答ひらめき


061908flta3.jpg
すでに先生のような感じですね!さすがですぴかぴか(新しい)


奨学生の皆さまにとって実りある留学生活となりますことをお祈りいたします。


この記事をお読みになって、FLTAプログラムに少しでもご興味を持たれた方々、来年度の応募をぜひ、お待ちしておりますexclamation×2


(J)

posted by スタッフ at 15:15| 東京 ☁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人奨学生・歓送会@アメリカ大使公邸!

昨日に引き続き、投稿できなかった期間に起こった出来事の報告ですあせあせ(飛び散る汗)

061808reception1.jpg

去る6月18日夕方より、アメリカ大使公邸にて2008年度日本人フルブライト奨学生の歓送会演劇バーがシーファーアメリカ大使主催で開催されました。フルブライト・ジャパンのスタッフもゲストとしてお招きいただき、お邪魔いたしました。

左の写真は大広間です。100人ぐらいはゆうに入れてしまいます。見えますでしょうか?手前には、かわいらしく、ちょこんと力士の置物があったりします揺れるハート



061808reception2.jpg
シーファー大使はとても気さくなジェントルマンですぴかぴか(新しい)奨学生一人ひとりと会話を楽しまれたり、個別に記念となる写真カメラを撮らせていただきました。奨学生にとって大変貴重な写真となることでしょう。すると、大使は、「日米のリーダーとして活躍するであろう皆さんと写真を撮っておけば、将来、有名人と写っている写真を持っていることになるからね!」と一言exclamation×2




061808reception3.jpg


歓送会を催してくださった御礼の花束かわいいかわいい贈呈です。






歓送会を開いてくださり、シーファー大使、そしてアメリカ大使館のスタッフの皆様ありがとうございました。
奨学生にとって素晴らしい餞となりました。

(J)
posted by スタッフ at 10:52| 東京 🌁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

グランティー作曲の三味線独奏曲演奏会!今晩!!2!!!

雨が降りそうで降らない空模様ですね。
さて、今晩も先週ご紹介したわがグランティーの作曲した作品(ウォーマック教授、“Water”)が、“ヴィオラ・ダ・ガンバ”で演奏されます。

…この“ヴィオラ・ダ・ガンバ”ってなんでしょう?演奏家の名前?演奏会場の名前?



これは楽器の名前です!恥ずかしながら私はこの演奏会のご案内をいただいて初めて、“ヴィオラ・ダ・ガンバ”という楽器の存在を知りました。皆様はご存知でしたでしょうか?

ヴァイオリンと通じる、弓奏擦弦楽器(弓で弦を擦って奏でる楽器)で、15世紀末のイタリアで現在のガンバの原型が生まれたそうです。バロック、ルネサンス時代には非常に普及し、18世紀中ごろまで盛んに演奏されたとのことです。日本にも16世紀に入ってきたとか。

ぎりぎりになってのご案内で恐縮ですが、この“ヴィオラ・ダ・ガンバ”によるコンサートでウォーマック教授の“Water”が演奏されます。このめずらしい楽器が、どのような音色でウォーマック教授の作品を奏でるのか、ぜひ足を運んで耳で確かめてみてみませんか?


猫とその仲間たち 〜「高貴な猫のためのの組曲」の出版を記念して〜

●開演:6月11日(水)19:00〜
●場所:東京オペラシティ 近江楽堂(京王新線 初台駅)
●料金: ¥4500(当日券)大学生2000円、高校生以下1000円

●出演:
神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団 
神戸愉樹美 小澤絵里子 野口真紀 多井智紀 櫻井茂

お問い合わせ先:
神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団
Tel 045-532-2696 


ヴィオラ・ダ・ガンバについての詳細情報が、神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団のウェブサイトに掲載されています。

(J)

posted by スタッフ at 15:11| 東京 ☁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

グランティー作曲の三味線独奏曲演奏会!今晩!!

唐突ですが、皆さんはどのようなジャンルの音楽を普段聴いていますか?CDやダウンロードサイトから携帯型デジタル音楽プレーヤーなどに楽曲を記録させ、通勤・通学時などに音楽を聴きながら音楽、という方も多いのではないでしょうか?ドライブをしながら車(セダン)、シャワーをしながらいい気分(温泉)、台所仕事をしながら…等いろんなスタイルで耳にしていると思いますが、音楽が生活のバックグラウンドミュージックとなっていますよねるんるん

けれど、いろんなスタイルで音楽に親しんでいながらも、実際に音楽を生演奏で聴く機会は、意外と少ないのではないでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたが、現在フルブライト奨学金によって日本で研究活動をなさっているウォーマック教授(University of Hawaii, Manoa, Department of Music)が作曲された三味線の独奏曲を含めた「三味線と琵琶・十七絃箏のライブ」が本日午後7時半から東京・渋谷の「公園通りクラシックス」にて開催されます。

三味線と琵琶と十七絃箏の組み合わせによる演奏会はめったにないそうで、また特に合奏は非常にめずらしいことだそうです。ウォーマック先生の曲は『OFF BALANCE』というタイトルで、三味線の独奏曲ですが、今晩が初演です。

めったにないこの機会にぜひ、生演奏を楽しんでみられてはいかがでしょうか!
急いで時計ご予約を!


● 6月6日(金)、19:00開場・19:30
開演
●場所:公園通りクラシックス(渋谷)
●料金: ¥3000

● 出演
野澤徹也(三味線)
首藤久美子(琵琶)
中井智弥(十七絃箏)

お問い合わせ先:
公園通りクラシックス(渋谷)に直接お電話または
ホームページからご予約ください。
TEL: 03-3464-2701

(J)

posted by スタッフ at 13:52| 東京 ☔| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

2007年フルブライト・フェローズ 大集合!

先週金曜日(2008年2月29日)に、2007年フルブライト・フェローズプログラム参加者アメリカ人15名が、研究滞在している日本各地より東京・永田町にあるフルブライト・ジャパン事務局に集合し、プログラムの折り返し点において中間報告会を行いました。皆、日本での生活や習慣、環境に慣れていくプロセスは異なりながらも、それぞれに苦労をし、そして努力をしている様子が語られました。プログラム前半戦で各人各様に築いてきた土台に、後半戦、どのように皆が仕上げを施していくか、そしてそれがどのように各参加者の未来につながっていくか、楽しみです。 (J)
posted by スタッフ at 11:27| 東京 ☀| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

アメリカ人グランティー歓迎会

091207a.jpg
(ドノバン首席公使夫妻と招聘講師プログラム参加者)

2007−08年度の米国人フルブライト奨学金受給者が来日し、9月12日(水)午後6時より、ドノバン在日アメリカ大使館首席公使主催の歓迎会が首席公使公邸にて開催されました。
都心にあるとは思えないほどの静かで美しいお宅で、奨学生たちを暖かく歓迎いただき、奨学生たちの日本での勉強・研究生活が始まりました。

写真は、上段左から順に、美味しいお料理を囲んでの立食パーティー、フルブライト・フェローズ、下段左から順に、歓迎会の前に行われたフルブライト・フェローズのオリエンテーションの様子(フルブライト・ジャパン事務局にて)、 同じくその集合写真。

091207b.jpg  091207e.jpg


091207c.jpg  091207d.jpg  (J)
posted by スタッフ at 17:28| 東京 ☀| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

オリエンテーション・ウィーク

今週は、アメリカ人グランティー(招聘講師&フルブライト・フェローズ)が一斉到着し、フルブライト・ジャパン事務局にてオリエンテーションが開かれます。写真は、招聘講師のグループがブリーフィングを受けているところ(左・中)、招聘講師一同・事務局長・スタッフ(右)です。 

091007a.jpg  091007b.jpg  091007c.jpg
(J)
posted by スタッフ at 13:57| 東京 🌁| グランティー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。