2018年09月13日

アメリカからの訪問者 Bucknell University (PA州)

ペンシルバニア州にある、リベラルアーツ大学のBucknell UniversityのMs. Jenny Kim (Assistant Director of Admissions)がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
Bucknell U.jpg
Bucknell Universityは1846年設立の由緒あるリベラルアーツ大学です。詳しくは、Facts about Bucknell をどうぞ。Kimさんいわく、大学生総数は約3600人で、留学生はそのうち、7%〜12%。Kimさんは同校の卒業生だそうですが、彼女が通っていた2000年前後は日本人が多くいたそうですが、現在は少数だそう。多様性を重んじるキャンパスでは、もっと多くの日本人に来てほしいそうです。

ウエブ上ではVirtual Tourのページがあり、美しいキャンパスの様子が見られます。詳しくはこちらを。また、留学生には教授陣やスタッフがホストファミリーとしてついてサポートしてくれるそうです。留学生の入学要件(International Student Admissions)はこちらをどうぞ。
Bucknell2.jpg
留学生が苦戦することの多い、出願エッセイについて質問したところ、必ずしも、ナンバーワンになった経歴やリーダーシップだけが知りたいわけではく、"Who you are"について知りたい、ということでした。留学生の奨学金については、Merit base(成績重視)とneed base (必要性を重視)があるそうです。詳しくはこちらをどうぞ。

Kimさんも、今回が初来日だそうで、迷子になりながら親切な日本人の方に助けられたそうです。どうぞお気をつけて。ご訪問ありがとうございました。(EducationUSA)

posted by スタッフ at 16:59| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

アメリカからの訪問者 Massachusetts College of Pharmacy and Health Sciences (MA州)

マサチューセッツ州ボストンにある、Massachusetts College of Pharmacy and Health Sciences (以下MCPHS)のMr. Greg Friedman(Associate Directorof International Admissions)が、アメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
MCPHS.jpg
MCPHSは、1823年設立という歴史ある教育機関で、PharmacyやNursingなど主にHelath Sciences系で100近い分野での学部・大学院教育を提供しているそうです。MCPHSについて詳しくはこちらを。

医療系の分野で留学を希望される方もいらっしゃると思いますが、Gregさんによると、NursingやPharmacy, Physical Therapyなどは留学生の間でも人気が高いようです。留学生の出身国としてインド、韓国などが多いとか。日本人は少ないそうですが、NursingやPharmacyに入学を許可された新一年生もいるそうです。International Student Admissions (留学生の入学)についてはこちらを。また、留学生対象の奨学金についてはこちらを。

医療系の分野は一般的に、留学生にとってはハードルが高いという印象でしたが、Gregさんのお話では、65カ国以上の国から留学生が集っているということでした。学力・経済力は問題なく英語能力だけが足りない学生には、Academic Bridge Program というプログラムも提供しているそうです。MCPHSに興味のある方は、MCPHSのウエブをご覧ください。

Gregさんは、初来日で日本は街が綺麗という印象だそうです。ご訪問ありがとうございました。(EducationUSA)

posted by スタッフ at 16:25| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

アメリカからの訪問者: Savannah College of Art and Design

今年で開校40周年を迎える Savannah College of Art and Design (SCAD) のMr. Richard Yip, Assistant Director of Admission がEducationUSAセンターを訪問してくださいました。

IMG_1334.jpg

Art というと美術館などに展示されている芸術作品 をイメージしがちですが、身の回りにあるものすべてにDesignがあってArt✨
Artの分野は、幅が広く、例えば、修士課程の Industrial Design でも"Financial Reporting and Analysis"のクラスを取る必要があるなど、実社会で即戦力になるような教育が提供されているそうです。

SCADは、アメリカ国内ではGeorgia州に2キャンパス(Atlanta, Savannah)、香港、Eラーニング、フランス Lacostaでの勉強の機会も提供されています。

新しいプログラムとしては、
があるそうです。

時代に即したプログラムを各種提供しており、user experience design というユニークなプログラムもあるそうです。

SCADについて、ポートフォリオについて、また留学経験談を聞いてみたいという方に朗報です。
9月22日(土)にインフォメーションセッションを開催されるそうです。
日本人留学経験者も参加されるので、一部、日本語での説明もあるそうです。
----------------
SCAD インフォメーションセッション
日時:9月22日(土)午後2時〜5時
参加希望者は Mr. Richard Yip にメール(ryip@scad.edu)し予約。
----------------

またSCADは、福岡、大阪のEducationUSAフェアにも参加されるそうです。
◆ 9/17(月・祝)アメリカ留学フェア2018(福岡)
https://business.form-mailer.jp/lp/59e56a5a88466
◆ 9/23(日)カレッジフェア in OSAKA
https://americancenterjapan.com/event/201809236019/

ぜひインフォメーションセッションやフェアでRichardさんに直接、いろいろな質問をしてみてください。

🔚
posted by スタッフ at 10:43| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年9月 アメリカ留学関連イベントのご案内

 <目次>
+ アメリカ留学EXPO 2018 (9月8日−東京)
+ アメリカ芸術系大学留学セミナー(9月20日−東京)
+その他 − アメリカ留学フェア(福岡)、カレッジフェア in OSAKA(大阪)
、アメリカ留学相談に応じる担当者のための説明会(東京、大阪、福岡)、アメ
リカンセンターJapan主催イベントなど
───────────────────────────────────
 ┃ アメリカ留学EXPO 2018 (東京:9月8日)
───────────────────────────────────
アメリカ大使館主催のアメリカ留学EXPOでは、アメリカの大学入学担当者や卒業生から直接話が聞けるほか、アメリカ留学に関する各種セミナー(※)も開催いたします。年に一度の貴重な機会です。皆様是非ふるってご参加下さい。

◆ 2018年9月8日(土) 12:00〜18:00 
◆ 会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
(JR中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分)
◆ 詳細・参加申込:下記ウェブサイトをご覧下さい。
AMERICA EXPO http://www.americaexpo.jp/
※ EXPO内で開催されるメインセミナーは事前予約制です。

───────────────────────────────────
 ┃ アメリカ芸術系大学留学セミナー (東京:9月20日)
───────────────────────────────────
パフォーミングアートプログラム出願必勝セミナーと題して、ニューヨークにあるAmerican Musical and Dramatic Academyの担当者をお招きし、オーディションやエッセイ、インタビューなど、出願に関するご説明をいただきます。

◆ 2018年9月20日(木) 18:00-19:00
◆ 会場:アメリカンセンターJapan         
◆ 要事前オンライン登録・参加費無料
◆ 詳細/お申込:下記ウェブサイトをご覧下さい。
https://business.form-mailer.jp/lp/d504dfa791806

───────────────────────────────────
 ┃ その他
───────────────────────────────────
◆ 9/17(月・祝)アメリカ留学フェア2018(福岡)
https://business.form-mailer.jp/lp/59e56a5a88466
◆ 9/23(日)カレッジフェア in OSAKA
https://americancenterjapan.com/event/201809236019/
◆ 9/26(水)アメリカ留学相談に応じる担当者のための説明会
  東京の模様を大阪、福岡にも配信。
http://www.fulbright.jp/study/event/advisor.html
🔚
posted by スタッフ at 10:05| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

☆彡 8月第2週目はEducationUSA アメリカ留学イベントウィーク ★彡

☆彡 8月第2週目はEducationUSA アメリカ留学イベントウィーク ★彡
 <目次>
+ 高校生と保護者のためのアメリカ大学留学説明会(8月7日−東京、大阪、福
岡、沖縄))
+ アメリカ大学・大学院留学説明会(8月8日−東京)
+ 「身体障がいのある方のアメリカ留学・研修の可能性」(8月9日−東京)
+ 「スポーツとアメリカ留学」(8月10日−東京)
+ 「アメリカの大学情報の探し方」(8月2日−東京)

───────────────────────────────────
 ┃ 高校生と保護者のためのアメリカ大学留学説明会
───────────────────────────────────
アメリカの大学に進学留学を希望する高校生とその保護者を対象とした説明会を
下記の通り開催いたします。
説明会の模様は、大阪(関西アメリカンセンター)、福岡(福岡アメリカンセン
ター)、沖縄(在沖縄米国 総領事館)でも同時中継でご覧いただけます。
◆ 日時:2018年8月7日(火)14:00〜16:30
◆ 会場: <東京> アメリカンセンターJapan
            同時中継会場:
            <大阪> 関西アメリカンセンター
            <福岡> 福岡アメリカンセンター
            <那覇> 在沖縄米国総領事館
           
◆ 要事前オンライン登録・参加費無料
◆ 詳細・お申込み:下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.fulbright.jp/study/event/special.html
※ 参加登録締切:8月1日(水)正午

───────────────────────────────────
 ┃ アメリカ大学・大学院留学説明会
───────────────────────────────────
アメリカ大学・大学院留学を志す方を対象とした留学説明会を定期的に開催して
います。
各種英語検定試験(TOEFL、英検、IELTS、PTE Academic)説明会も同時開催!
◆ 2018年8月8日(水) 13:30-17:00 (途中参加、途中退場も可能)
13:30-13:50 TOEFLテスト説明会
13:55-14:10 英検で留学 説明会
14:10-14:30 IELTS 説明会
14:35-14:55  PTE Academic 説明会
15:00-17:00  アメリカ大学・大学院留学説明会
◆ 会場:アメリカンセンターJapan
           
◆ 要事前オンライン登録・参加費無料
◆ 詳細/お申込:下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.fulbright.jp/study/event/setsumei.html

───────────────────────────────────
 ┃ 「身体障がいのある方のアメリカ留学・研修の可能性」
───────────────────────────────────
EducationUSAでは、障がいのある日本人でアメリカ留学、またはアメリカでの研
修に参加された方をパネリストとしてお招きし、「身体障がいのある方のアメリ
カ留学・研修の可能性」を考えます。また特別スピーカーとして、アメリカとイ
ンターネットでつなぎ、アメリカの大学で、障がいのある学生支援を担当されて
いる方に、アメリカの大学における障がいのある学生へのサービスや対応につい
て伺います(英語→日本語通訳あり。手話通訳もあり)。
◆ 日時: 2018年8月9日(木)10:30-13:00
◆ 会場: 日本財団ビル 大会議室
          東京都港区赤坂1丁目2番2号
◆ アクセス:https://www.nippon-foundation.or.jp/who/about/access
◆   参加費無料・要事前オンライン登録
◆ プログラム  ※ 手話通訳あり
10:30-10:35 開会の辞
10:35-10:40 EducatioUSAサービスの紹介
10:40-11:10 アメリカの大学における障害のある学生へのサービスや対応
(アメリカとオンラインビデオ会議システムで接続、英語→日本語通訳あり)
11:10-12:30 日本人留学/研修経験者(4名)によるパネルディスカッション
12:30-13:00 質疑応答
◆ 講師・パネリスト紹介   
講師: Mary A. Barrows, M.Ed., C.A.G.S., Senior Director, Learning
Strategies and Student Success, Disability Resource Center, Northeastern
University
パネリスト(順不同):フルブライト語学アシスタントプログラム奨学生、
TOMODACHI 障がい当事者リーダー育成米国研修生、ダスキン障害者リーダー育成
海外研修派遣事業 スタディ・イン・アメリカ研修生、 Kapiolani Community
College卒業生
◆ 詳細/お申込:下記ウェブサイトをご覧下さい。
https://business.form-mailer.jp/lp/3592548f89370

───────────────────────────────────
 ┃ 「スポーツとアメリカ留学」
───────────────────────────────────
スポーツとアメリカ留学について、日本人の留学経験者を講師にお招きし、セミ
ナーを開催します。
◆ 日時:2018年8月10日(金)14:30-17:00
◆ 会場:アメリカンセンターJapan
◆ プログラム(予定):
14:30-14:50  アメリカ留学基本情報(EducationUSAアドバイザーによる)
14:50-15:20  体験談1(学部留学中で、バスケット選手としても活躍)
15:20-15:50  体験談2(スポーツマネジメントで大学院留学)
15:50-16:20  体験談3 (アスレチックトレーナー、大学院留学)
16:20-17:00  質疑応答
◆ 参加費無料・要事前オンライン登録
◆ 詳細・参加申し込み→ https://goo.gl/Qujk7g

───────────────────────────────────
 ┃ 「アメリカの大学情報の探し方」
───────────────────────────────────
アメリカの大学のウェブサイトの見方や、情報の見つけ方についてEducationUSA
アドバイザーが説明します。アメリカ留学を検討中の方向けの内容です。
◆ 日時:2018年8月2日(木)9:30-10:30
◆ 会場:アメリカンセンターJapan
◆ 参加費無料・要事前オンライン登録
◆ 詳細・参加申し込み→
https://business.form-mailer.jp/fms/c65f86a090035

posted by スタッフ at 10:09| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

アメリカからの訪問者: Kaua`i Community College (HI州)

2018年7月12日に、ハワイ州カウアイ島にあるKaua`i Community CollegeのKyoko Ikedaさん (International Education Coordinator) がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
Kauai CC.jpg
先日は、ハワイ島のHawaii Community College担当者が来てくださいましたが、ハワイ州の大学群はお互い情報交換が盛んだそうです。

Kaua`i CCは、約1700名ほどの大学生が在籍し、そのうち留学生は約10名と小規模。日本人学生は5名ほどだそうです。留学生のhousing serviceが十分でなかったため、留学生リクルートは最近まで活発に行っていなかったそうですが、今度から留学生対象にホームステイサービスを開始するとのことで、これからもっと多くの日本人にも来てほしいそうです。Kaua`i CCでは、2+2システムを使ってハワイ大学に編入する方も。

小さな島特有で、カウアイ島コミュニティは温かく、島には日系人(主に3世)の方も多いそうですが、日本人を見ると片言でも日本語で話しかけてくれるとか。島全体、また大学がfamilyのような環境だそうです。Kaua`i CCではHawaiian Studiesが盛んで、航海カヌーを使ってのハワイ文化を学ぶというプログラムもあるそうです。Kaua`i Community Collegeについて詳しくはこちらを。

Kyokoさんご自身も留学生として、まず東海岸の4年制大学に留学されたそうですが、その後ハワイ州への留学を経て、カウアイ島に魅せられKaua`i CCで6年働いているそうです。Kyokoさんは7/22(日)名古屋での留学フェアにも参加されるとか。

ご訪問ありがとうございました。(EducationUSA)

posted by スタッフ at 13:26| 東京 ☔| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルブライト・ジャパン EducationUSAページについて

7月12日現在、サーバー障害の影響により、当委員会のウェブサイトに不具合が発生しております。
EducationUSAページでは、イベントページを含む、複数のページが閲覧できない状態が続いております。

留学イベント案内につきましては、アメリカンセンターJapanのサイトをご覧ください。
https://americancenterjapan.com/event/

以下の説明会案内につきましては、復旧に時間を頂戴しております。
いずれも7月13日(金)午後より参加登録開始を予定しておりますが、予定通り開始出来ない可能性もございます。
* 8/7「高校生と保護者のためのアメリカ大学留学説明会」
http://www.fulbright.jp/study/event/special.html
* 8/8「アメリカ大学・大学院留学説明会」
http://www.fulbright.jp/study/event/setsumei.html

またイベント案内メールにつきましても、当分の間、配信を休止させて頂きます。

新たな情報につきましては、当ブログおよびTwitter, Facebookでもご案内予定です。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
何卒、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

posted by スタッフ at 05:44| 東京 ☁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

アメリカからの訪問者:Hawaii Community College (HI州)

2018年6月20日に、ハワイ州ハワイ島HiloにあるHawaii Community Collegeのホール新倉恵里さん (Assistant Coordinator) がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。
Hawaii CC.jpg
ハワイ州ハワイ島は、現在火山噴火の影響が心配されていますが、Hiloは、直線距離で30km以上離れており、通常の生活がおくれているそうです。

ハワイ島は島全体の自然が豊かなことで知られていますが、Hiloは歴史的に日系人移民の街としても知られているそうです。ただ、思うよりも日本人は多くなく、日本語が使われることもそれほどではないとか。治安も良好で、留学生にとって周囲の人からの反応も温かい場所なので、恵里さんは、英語が不安な方にとって最初の留学先としては良い場所ではないか、とおっしゃっていました。

Hawaii Community Collegeの、英語研修(ESL)では70-80%が日本人だそうですが、コミカレの本科では日本人は2-3%(7人程度)だそうです。分野としては、フラダンス、ホスピタリティ、熱帯森林学、料理学科などが人気だとか。また、コミカレ後の編入先としては、主に半分がU of Hawaii, Hiloで残り半分がU of Hawaii, Manoaを選ぶそうです。Hawaii Community Collegeについて詳しくはこちらを。

恵里さんご自身も留学生として、この学校からスタートされて現在は、留学生をサポートされる立場だそうです。ご訪問ありがとうございました。(EducationUSA)

posted by スタッフ at 15:59| 東京 🌁| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

アメリカからの訪問者:Northwest Missouri State University(MO州)

Northwest Missouri State University のDr. Philip R. Hull, Director, International Involvement CenterがアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。

NMS.JPG

Northwest Missouri State Universityは、2011年にもEducationUSAセンターを訪問して下さいました。
Missouri州の州立大学のひとつで、Kansas Cityから車で北東に約1.5時間車(セダン)の場所に位置するMaryvilleに立地。
Maryvilleは、"Safest College Towns"として全米で第25位にランク。
総学生数は、約7000名。35カ国の国々からの留学生を受け入れており、留学生の割合は、約8%。
1学年間にかかる費用(学部課程)は、$25,274 と全米平均と比較してリーズナブル☆それに加え奨学金制度もあり。
例えば、英語能力試験のスコアがある一定レベル(例:TOEFL iBT 65)あれば、授業料が州の住民と同額になり、1学年間の総額が$19,148に。
諸経費には、パソコン、教科書代も含まれているそうです。また留学生の場合、空港への出迎えサービスもあるとのこと。
様々なプログラムが提供されている中、全米でも珍しいプログラムとしては、Emergency and Disaster Management,  Nanoscale Sciences、Interactive Digital Media といったものがあるそうです。

興味を持った方はぜひ大学ウェブサイトをご覧になられてみてください。

(EdUSA)




posted by スタッフ at 15:01| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

アメリカからの訪問者:Kettering University (MI州)

2018年5月14日に、ミシガン州のKettering University のMaya Surajさん、Associate Director, Graduate and International Admissions
 がアメリカンセンターJapanを訪問してくださいました。

20180514 002.JPG

Kettering Universityは、産学協同プログラム(Co-op[cooperative education])を行っています。

Co-opとは? 学生の専攻分野内で、学内の勉学と学外の実習による職務経験を組み合わせた教育法で、いわゆる産学協同プログラムのこと。 準学士から博士課程まで全ての高等教育課程で実施されているが、大学学部課程が一番多い。実習で働いた分には給与が支給される。全日制(フルタイム)も定時制(パートタイム)もある。所定の認可を受ければ、留学生も参加できる。

Co-opは有給(時給 $15~18)で、勤務先は全米各地に渡り、多くの勤務先は、住まいの提供もしてくれるそうです。
学士号(4年制大学卒業)取得までにかかる年数は、4.5年で、そのうち2年間の職務経験を得ていることになります。
よって、会社からは新卒だけれども即戦力として非常に重宝されるとのことです。

Mechanical EngineeringのAutomotive Engineering DesignはKettering Universityの強いプログラムのひとつだそうです。
Kettering Univesity は、自動運転車制作 AutoDrive Challenge に参加する大学のひとつでもあるそうです。

総学生数は、2300人。日本からの留学生は、現在ゼロ!ということです。
1学年間にかかる費用は、授業料、生活費等含めて $54,350。 留学生に対する奨学金もあり、またCo-opを開始すると、収入もあるので費用は抑えられるとのこと。 入学時に求められるTOEFLスコアは、iBT 79、なおESLのプログラムもあるそうです。

Kettering Universityに興味を持たれた方はぜひ、大学ウェブサイトをご覧ください。

(EdUSA)
posted by スタッフ at 14:16| 東京 ☀| アメリカ留学関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする